就活に役立つ業界選び

就活を始める際には、企業選びの前に業界選びをした方が良いです。職種から企業を絞り込むこともできますが、職場の雰囲気や待遇、業務内容は業界に左右されることも多いからです。例えば、商社やマスコミ、金融業界は給与が高く、激務になる場合が多いです。ただし、商社は会社の経費がある程度自由に使えるのに銀行などは言うほど自由にならなかったりしますから、実質上の待遇を知りたかったら給与以外のことも調べた方が良いです。

また、会社の飲み会費用を誰が負担するのかも待遇を大きく左右します。貿易会社などでは接待費用として飲み会の費用を会社負担してくれることが多いので、余計な出費がかからないというメリットもあります。さらには商社はノリが良い人が多いですが、銀行などは細かい人が多いなど、人格や性格的な相性を図る上でも業界研究は大切です。就活が長引くと様々な業界に応募したくなってしまうかも知れませんが、できれば業界は変更しない方が良いです。

妥協するなら、業界は希望のまま、中小企業に入社した方が良いです。業界が同じなら仕事の内容も似ていますし、待遇も似たような感じになるからです。また、業界により転職しやすい業界とそうでない業界があります。商社やマスコミは新卒時に入社できないと転職できない場合が多いですが、商社などに勤めたことがあれば他の業界に転職することは可能です。

このようなことから、就活時にはより地位の高い業界に入った方が良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *